読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜が静寂を取り戻す頃

日記 << 考えや感情. 外に発散する場として. たまに備忘録

人間の認知は有限であること
人間の活動量には限界があること

これを踏まえると、静かに暮らして、冷静に自己を方向づけ、活力を集中させることが解に思えるが、 そのような行動方針は活力を減衰させるのではないか、という懸念がある

なにもわからない