夜が静寂を取り戻す頃

日記 << 考えや感情. 外に発散する場として. たまに備忘録

インターネットやっぱりだめかもしれない 知らない人がたくさんいて頭がくらくらする 俺がダメなだけかもしれないが

風呂に入って温かいシャワーを浴びている瞬間だけは、満たされていて希望に溢れているような感覚がある。 あの状態が常だったらいいのだが、そうはならない。赤道圏に移住すればよいのか。住んだことないからわからない。

要するに、寒い

Hearthstone

一時期すこしだけやっていた。がレベル20にも届かないうちにやめてしまった。課金しないとまともに戦えない(または戦えるまでに時間がかかる)ように思われたし、最終的に運ゲーに漸近していくように感じた。つまり、結局のところ、お金のかかるじゃんけんにしか見えなかった。残念。

これは面白かった動画シリーズ www.nicovideo.jp

生活のリズムを整えることが案外重要だということがわかってきた。深夜にあれこれを行うのは出来る限り避けたほうがいいだろう。それにあたり最も大きな障害となるの不眠の症状だ。今のところ最も有効な対処法は、

  • 定時(7時くらい)に起きる
  • どうしても眠い場合、10時 ~ 14時の辺りに昼寝。時間は30分 or 90分。それ以上はNG

といった戦略。眠い中での作業は結構辛いので、MPを 3 / 10 程度消費する。

11/30

日記: 今日は調子が悪かった。明日ちょっとした用事があるのだけど、そのせいで今日に影響が出ている可能性を思い浮かべたが、流石にナイーブすぎるので棄却

日記ここにかくか、あそこにかくべきか。適当に書き散らしているのでどこに書いても廃棄物にしかならないが、廃棄物にもレベルの差というものがあって、どうしようもないものと、少しは見れるものがあると思う。上澄みだけここにかいて、怨嗟はもっと退廃したインターネットゴミ箱に投稿する、などとしたほうが後からみたときにすっきりしていて良いのかもしれない。しかし面倒だ。

また無限インターネットをしてしまった。 いずれにせよさっさと寝

あちこちに興味がうつるので、

  1. あとからみやすいかたちで
  2. 追記できるように
  3. よく見るところに

興味や関心についての情報を保管する必要性を感じている。