読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜が静寂を取り戻す頃

日記 << 考えや感情. 外に発散する場として. たまに備忘録

決定論と自由意志

自由意志 - Wikipedia

なるようにしかならないのではないか、という思いから自由意志について軽く調べた。上記のリンクは決定論と自由意志について書かれている。決定論と自由意志の両立を主張する思想があるのは驚きだった。wikipediaに書いてある限りではいずれも説得力を感じなかったが…。自分はどちらかというと決定論否定派・自由意志否派に傾いているらしい。生き物も脳も結局物理現象じゃないか、、、と。深く考えていないし今のところあまり考える気もないので、今後いかようにも変わりそうだと思う。量子論が「自由意志」のよりどころにならないという説明部分はなるほど感があった。

こんなことを調べていると、今後「意思」の力で問題を切り抜けていく力がかけてしまいそうだが、このように考えていることも決定論が規定する因果的世界の一部ということになり、無限ループ。