読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜が静寂を取り戻す頃

日記 << 考えや感情. 外に発散する場として. たまに備忘録

読書

【読書】オーバーロード10 謀略の統治者

オーバーロード10 謀略の統治者作者: 丸山くがね,so-bin出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン発売日: 2016/05/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る アインズ様回。so-bin 氏の絵が本当に良い。

【読書】地図と領土

地図と領土 (ちくま文庫)作者: ミシェルウエルベック,Michel Houellebecq,野崎歓出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2015/10/07メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 現代におけるアートと資本主義の話。芸術家ジェフは小説家ウエルベックに出会…

【読書】 帰ってきたヒトラー - ティムール・ヴィルメシュ / 河出文庫

帰ってきたヒトラー 上作者: ティムールヴェルメシュ,森内薫出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2014/01/21メディア: 単行本この商品を含むブログ (30件) を見る 帰ってきたヒトラー 下作者: ティムールヴェルメシュ,森内薫出版社/メーカー: 河出書房新社…

【読書】プラットフォーム - ミシェル・ウエルベック

プラットフォーム (河出文庫)作者: ミシェルウエルベック,Michel Houellebecq,中村佳子出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2015/10/06メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る あらすじ : ミシェル(作中)「セックス!セックスはいらんかね~」…

【読書】服従 - ミシェル・ウエルベック

服従作者: ミシェルウエルベック,佐藤優,大塚桃出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2015/09/11メディア: 単行本この商品を含むブログ (29件) を見る あらすじ: 2022年にイスラム政権が発足し急激に変化していくフランスにおいて、ユイスマンスの研究家で…

【読書】ある島の可能性 - ミシェル・ウエルベック

ある島の可能性作者: ミシェルウエルベック,クサナギシンペイ,Michel Houellebecq,中村佳子出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2007/02/28メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 136回この商品を含むブログ (54件) を見る 結局のところ、人は一人で生まれ、一…

【読書】禁断の現場に行ってきた! !

禁断の現場に行ってきた! !作者: 村田らむ出版社/メーカー: 鹿砦社発売日: 2015/12/17メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る welcome to underground ... なんだかコンビニに売ってそうな本。村田らむ氏による長年のルポをまと…

【読書】このすばらしい世界に祝福を! (WEB版)

今は削除されたなろう版。「このすば 魚拓」でぐぐると出てくる 軽いテンポとギャグ、練られたプロットで読みやすい。めぐみんかわいい。特に4部めぐみん編~5部。 4/5

【読書】火星年代記 - レイ ブラッドベリ

火星年代記 (ハヤカワ文庫SF)作者: レイブラッドベリ,小笠原豊樹出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2010/07/10メディア: 文庫購入: 11人 クリック: 104回この商品を含むブログ (53件) を見る 火星への最初の探検隊は一人も帰還しなかった。火星人が探検隊を…

我もまたアルカディアにあり - 江波光則 / ハヤカワ文庫JA

我もまたアルカディアにあり (ハヤカワ文庫JA)作者: 江波光則,loundraw出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2015/06/24メディア: 文庫この商品を含むブログ (7件) を見る アルカディア(理想郷/ディスとピア)もの。汚染された国土でに建設されたシェルターに…

【読書】灰と幻想のグリムガル level.8 そして僕らは明日を待つ

灰と幻想のグリムガル level.8 そして僕らは明日を待つ (オーバーラップ文庫)作者: 十文字青,白井鋭利出版社/メーカー: オーバーラップ発売日: 2016/03/24メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 「錯綜」の回 幾多の危機を乗り越え、グリムガルへの帰還…

【読書】バナナ剥きには最適の日々 - 円城塔

バナナ剥きには最適の日々作者: 円城塔出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2012/04/06メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (26件) を見る SF短編集 感想:なるほどよくわからんw。メタが入り混じれていて難解で意味がありそうでないような…た…

【読書】大きな森の小さな密室 - 小林泰三

大きな森の小さな密室 (創元推理文庫)作者: 小林泰三出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2011/10/21メディア: 文庫 クリック: 4回この商品を含むブログ (24件) を見る 小林泰三は『玩具修理者』に収録されている「酔歩する男」で衝撃を受けて以来覚えている…

【読書】サバイバー - 木下半太

サバイバー (講談社文庫)作者: 木下半太出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/02/13メディア: 文庫この商品を含むブログを見る ほとんどの人が一度は思ったことがあるような、現実のどうしようもなさ(あるいは諦念)や喜怒哀楽もろもろをぶちまけてそのまま…

【読書】みずは無間

みずは無間 (ハヤカワSFシリーズ―Jコレクション) | 六冬 和生 | 本 | Amazon.co.jp 知的生命の飢餓感の先にある地獄を、一人の個(の重ね合わせの視点)を通して描く。 絶えない「みずは」の飢餓感の根拠は、作中では生物学的知見以外に示されていない(それ…

【読書】 ソードアート・オンライン〈3〉フェアリィ・ダンス - 川原礫

予定調和のギャルげーだった。次巻は買わないことにした。 没入感のみを求めた読書でも、もっと良い本があるはずだと思う。

【読書】モチーフで読む美術史

Amazon.co.jp: モチーフで読む美術史 (ちくま文庫): 宮下規久朗: 本 美術作品の中に現れるモチーフに焦点を当て、各モチーフごとにその意味や作品を紹介していく本。美術にはまったく詳しくないが楽しく読めた。 66のモチーフが紹介されている。モチーフと…

【読書】 ソードアート・オンライン アインクラッド2 - 川原礫

ソードアート・オンライン (2) アインクラッド (電撃文庫) | 川原 礫, abec | ライトノベル | Amazon.co.jp 読んだ感想は、え、なにこれは…という気持ち。 1巻目で展開されたゲーム内デスゲームとその解決の物語から一転して、怒涛の air-headed ラブコメ4…

【読書】残穢 小野不由美

www.amazon.co.jp 土地や人につく「穢れ」にまつわるホラー小説。著者は十二国記シリーズの人。 没入できず、まったく恐怖を感じなかった。話の軸となる「穢れ」の部分を畏怖することができなかった。ホラーはあまり向いてないらしい。この方面へのイマジネ…

【読書】ウロボロス・レコード ~円環のオーブニル~

ncode.syosetu.com なろう。連載中。分量多め(1.2M文字) 錬金術師が不老不死を目指す物語。世界観が存在していてよい。 テンポがよくてさくさく読めた。 満足度 3/5

【読書】烙印の紋章

1巻を買ったところ面白かったので、全巻セットをAmazonで買った。たしか2000円強。 剣闘士オルバが成り上がる王道ファンタジー。主人公がたどる数奇な運命と、悩みながらも王族たろうとする姫ビリーナ、孤高の皇帝に怪しげな魔術師の影、大陸にひしめく国家…