読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜が静寂を取り戻す頃

日記 << 考えや感情. 外に発散する場として. たまに備忘録

インターネットやっぱりだめかもしれない 知らない人がたくさんいて頭がくらくらする 俺がダメなだけかもしれないが

風呂に入って温かいシャワーを浴びている瞬間だけは、満たされていて希望に溢れているような感覚がある。 あの状態が常だったらいいのだが、そうはならない。赤道圏に移住すればよいのか。住んだことないからわからない。 要するに、寒い

Hearthstone

一時期すこしだけやっていた。がレベル20にも届かないうちにやめてしまった。課金しないとまともに戦えない(または戦えるまでに時間がかかる)ように思われたし、最終的に運ゲーに漸近していくように感じた。つまり、結局のところ、お金のかかるじゃんけ…

生活のリズムを整えることが案外重要だということがわかってきた。深夜にあれこれを行うのは出来る限り避けたほうがいいだろう。それにあたり最も大きな障害となるの不眠の症状だ。今のところ最も有効な対処法は、 定時(7時くらい)に起きる どうしても眠い…

11/30

日記: 今日は調子が悪かった。明日ちょっとした用事があるのだけど、そのせいで今日に影響が出ている可能性を思い浮かべたが、流石にナイーブすぎるので棄却 日記ここにかくか、あそこにかくべきか。適当に書き散らしているのでどこに書いても廃棄物にしか…

あちこちに興味がうつるので、 あとからみやすいかたちで 追記できるように よく見るところに 興味や関心についての情報を保管する必要性を感じている。

人間の認知は有限であること 人間の活動量には限界があること これを踏まえると、静かに暮らして、冷静に自己を方向づけ、活力を集中させることが解に思えるが、 そのような行動方針は活力を減衰させるのではないか、という懸念がある なにもわからない

サイレンの音が夜に聞こえる場所に住んでいるのだけれど、 これもしかして精神に何らかの負の影響をわずかながらでも及ぼしているのかなぁ と思ったりする夜

抽象的な憂鬱

足先が肌寒い パソコンが低周波で唸り、キーボードが断続的に乾いた音を吐き出す 窓枠にきりとられカーテンで曖昧になった薄暗い空と雲の境界がぼやけている

日記. きょうはいまいちでした。おわり。 最近ダメだなーとおもうけど、生まれてこの方あまりダメじゃなかったことがないことを思い出す。 漠然としただめさを感じているときは、「良い」状態を具体的に思い浮かべる必要がある(とだれかがいっていた)。 自分…

夜の雨の音。時々電車が通る。もっとたまに救急車のサイレンが鳴る。 完全にアンビエント音楽。 アンビエントなのかはわからないけど、最近知ったお気に入りの antihoney. ぴろぴと(@PiroPito) さんの doll 【ぴろぴと】「DOLL」画質向上ver.【Flash】 by ア…

目的達成のために他のことをそぎ落としていって、その後に何もない。 それでも何かあると信じられる人と、そうでない人がいる。

【読書】オーバーロード10 謀略の統治者

オーバーロード10 謀略の統治者作者: 丸山くがね,so-bin出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン発売日: 2016/05/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る アインズ様回。so-bin 氏の絵が本当に良い。

【読書】地図と領土

地図と領土 (ちくま文庫)作者: ミシェルウエルベック,Michel Houellebecq,野崎歓出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2015/10/07メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 現代におけるアートと資本主義の話。芸術家ジェフは小説家ウエルベックに出会…

programming memo (links)

ブックマークの供養. どうせ読み返さないのにブックマークしてしまう現象. SQL lockの種類 Kuro's Blog: [sqlite] SQLiteのロック・トランザクション関連仕様の整理 Ruby global logger logging - Ruby - share logger instance among module/classes - Stac…

どこまでいっても資本主義

少し技術が発展したくらいでは何も変わらないのでは、という無力感に襲われている。 いや、少しずつは良くなっていくのだろうけど、それは数十年といった単位でのことに思える

ミシェル・ウエルベックの『素粒子』からの引用

単行本 p68 ブリュノがミシェルと知り合って、今では、二十五年たった。この恐ろしいほどの長い時間のあいだ、ブリュノには自分が少しでも変わったとは思えなかった。個人のアイデンティティには核となる部分があり、性格の主要な特徴は不変であるとする説は…

Twitter List Copy - 他人のツイッターのリストをコピーできる

便利 Twitter List Copy

ぐったりしている。 ウルトラハッピーになりたい

チャイコフスキー 四季 10月 Autumn Song

ファイル:Tchaikovsky the Seasons October.ogg - Wikipedia これが無料で聞けて、ダウンロードできる。 インターネットってやっぱり凄いのか?

【読書】 帰ってきたヒトラー - ティムール・ヴィルメシュ / 河出文庫

帰ってきたヒトラー 上作者: ティムールヴェルメシュ,森内薫出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2014/01/21メディア: 単行本この商品を含むブログ (30件) を見る 帰ってきたヒトラー 下作者: ティムールヴェルメシュ,森内薫出版社/メーカー: 河出書房新社…

windows10で回復ドライブを作る

参考 Windows10 回復ドライブをUSBメモリに作成 予想以上に時間がかかった | ThinkPad X240sを使い倒す シンクパッドのレビュー・カスタマイズ 必要なもの : usb16GB できること : WinOSの復元(多分) ほんとうはそのあと適当に軽量Linuxいれようとおもったん…

【読書】プラットフォーム - ミシェル・ウエルベック

プラットフォーム (河出文庫)作者: ミシェルウエルベック,Michel Houellebecq,中村佳子出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2015/10/06メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る あらすじ : ミシェル(作中)「セックス!セックスはいらんかね~」…

【読書】服従 - ミシェル・ウエルベック

服従作者: ミシェルウエルベック,佐藤優,大塚桃出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2015/09/11メディア: 単行本この商品を含むブログ (29件) を見る あらすじ: 2022年にイスラム政権が発足し急激に変化していくフランスにおいて、ユイスマンスの研究家で…

どうやら自分は、だらだらと時間を過ごしたのちに、おもむろに本を読み始める感じの読書が好きならしい。 時間がかかりすぎる。

インターネットで活動していたひとの、活動が途絶えていると絶望的な気持ちになる。その逆は逆。 そもそもリアルな付き合いをするべきなのかもしれない

【読書】ある島の可能性 - ミシェル・ウエルベック

ある島の可能性作者: ミシェルウエルベック,クサナギシンペイ,Michel Houellebecq,中村佳子出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2007/02/28メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 136回この商品を含むブログ (54件) を見る 結局のところ、人は一人で生まれ、一…

感情が無なので本を読むしかない

長く続いているブログを見ると安心する

気まぐれにキーワードを打ち込んで検索エンジンがサジェストしたブログ記事をクリックする。古い記事だ。記事を読む。ふと気になってブログトップに移動し、今も更新が続いていることを確認する。この瞬間の言いようのない安心感と、自分と決して交わらずこ…

デジタルのいいところ

一瞬で衝動的に全消しできるところ

寝太郎さんのブログで次の記事にリダイレクトするブックマークレット(bookmarklet)

寝太郎ブログ 寝太郎さんのブログを全記事読んでいる途中。 (function(){var u=location.href;u.match(/entry-(\d+)/);var n=String(Number(RegExp.$1)+1);var nu=u.replace(/entry-(\d+)/,"entry-"+n);location.href=nu;})() chromeのブックマークを適当に…

dosparaの格安ノーパソ買ったがややミスった感ある

kakaku.com これ買った 容量32GBがきついが、3万円という価格が魅力的 64gbのsdカードを差しっぱなして使っているが、sdカードのスロットに完全に差し込めず、2センチほどはみ出てしまうのは想定外だった (外では)ブラウジングしないひとにとってはコスパ高…

【読書】禁断の現場に行ってきた! !

禁断の現場に行ってきた! !作者: 村田らむ出版社/メーカー: 鹿砦社発売日: 2015/12/17メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る welcome to underground ... なんだかコンビニに売ってそうな本。村田らむ氏による長年のルポをまと…

GHzでチップが動き、地球の裏側と一瞬で通信できる今日この頃、私は毎日4時間を移動に費やしている。 テクノロジーの敗北!圧倒的資本主義!

孤独老人の「惨めさ」について

高齢の独身者は「惨め」にみるひとがいるらしい。なんとなくその気持ちはわからなくもないが、それに反発したい気持ちもある。 理由が釈然としないからだろうか。私自身が将来その仲間入りする可能性が高いからだろうか。 たんに希少性の問題かもしれないし…

chromeのブックマークの同期がおかしくなったがインストールしなおしたらなおった

chromeのアカウントが3つある ブックマークを用途別に分けるためと、履歴を分けるためにそうしている。 履歴を分けておくと、例えば、エンタメ(というか自宅用途)はこのアカウントでというふうにしておけば、最近調べたあの漫画のタイトル何だっけとなっ…

sustainable日常

休日とかあるから平日無理をしてしまったり、土台無理なことを押し通そうとしてしまうのではないか? 休日がなければ、無理っぽいことを自分を騙しながら続けたりするのが不可能になり、自分に正直になり、みんなが少しハッピーになる(といいなぁ) いやや…

Re:ゼロから始める異世界生活

たいぶ前に読むの止めてたのを、アニメ化もあって最初からGWを使って読んだ(GWになにやってるんだろ)。 ちょっと王道を外したループもので結構おもしろいけど、長すぎるw(4,768,996文字)。文庫本1冊で 10 ~ 15万文字らしいので、現時点で30冊くらいのボリュ…

雑記

Emacs 雑記 ELispなんて書きたくないのでエディタはSublimeを使っているが、CLI環境しかない場合はEmacsを使うし、キーバインドは使い慣れたEmacs風のものを使用している。dotfiles をGithubで管理する奴を始めたので、その流れで軽くEmacsの設定を見直した…

linuxのprocess, ppid, paid / fork / daemon / zombie process について

よくわからなくなってので調べた プロセスグループ Ctrl+Cとkill -SIGINTの違いからLinuxプロセスグループを理解する | ギークを目指して (必読) デーモン デーモンについての覚書 - すがブロ デーモンとは? ぶっちゃけて言えば無限ループのプログラムなん…

Persona 4 The Animation

ハイカラアニメ。 ギャグはおもしろくて主人公はイケメンだが、繰り返しが多くストーリーもそんなになので、後半はやや飽きてしまった。 挿入曲「Reach out to the truth」好き CMの合間に挿入される、月日と天気が表示される画面がかっこいい。真似して作…

動画サイトにあるループ音楽の魅力

www.youtube.com 普通に考えると、手元にファイルをおいてプレーヤーでループさせればよいだけの話であるが、不思議な魅力がある。プレーヤーによるループだと、ループしている感じが全面に押し出されて味気ないからだろうか。 お気に入りの音楽がループされ…

WindowsでRuby意外と何とかなる

WindowsでRubyは魔境みたいなイメージあったけど動きはする。現場報告。 Ruby&gem => RubyInstaller プロンプト => Git for Windows についてくる Git Bash. ming64拡張したもの? git/cd/ls/fileなどできる. インストール時、checkout as-is it, commit as-…

ruby-gem 'Resque' コードリーディング

Resque is a Redis-backed library for creating background jobs, placing those jobs on multiple queues, and processing them later.

【読書】このすばらしい世界に祝福を! (WEB版)

今は削除されたなろう版。「このすば 魚拓」でぐぐると出てくる 軽いテンポとギャグ、練られたプロットで読みやすい。めぐみんかわいい。特に4部めぐみん編~5部。 4/5

【読書】火星年代記 - レイ ブラッドベリ

火星年代記 (ハヤカワ文庫SF)作者: レイブラッドベリ,小笠原豊樹出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2010/07/10メディア: 文庫購入: 11人 クリック: 104回この商品を含むブログ (53件) を見る 火星への最初の探検隊は一人も帰還しなかった。火星人が探検隊を…

我もまたアルカディアにあり - 江波光則 / ハヤカワ文庫JA

我もまたアルカディアにあり (ハヤカワ文庫JA)作者: 江波光則,loundraw出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2015/06/24メディア: 文庫この商品を含むブログ (7件) を見る アルカディア(理想郷/ディスとピア)もの。汚染された国土でに建設されたシェルターに…

【読書】灰と幻想のグリムガル level.8 そして僕らは明日を待つ

灰と幻想のグリムガル level.8 そして僕らは明日を待つ (オーバーラップ文庫)作者: 十文字青,白井鋭利出版社/メーカー: オーバーラップ発売日: 2016/03/24メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 「錯綜」の回 幾多の危機を乗り越え、グリムガルへの帰還…

【読書】バナナ剥きには最適の日々 - 円城塔

バナナ剥きには最適の日々作者: 円城塔出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2012/04/06メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (26件) を見る SF短編集 感想:なるほどよくわからんw。メタが入り混じれていて難解で意味がありそうでないような…た…

ユーマを抱きしめて

圧倒的グラフィックとフルボイスが魅力の一本道中篇サウンドノベル。 uhma という稀有な遺伝子病に冒された女の子のお話。彼女の過去/背景や思想は深くは描かれずその特殊な病状も物語の根幹のテーマにかかわってくることはないので、uhma という病自体に必…